協会理念

seeign

協会理念

『元気なカラダとココロで幸せの連鎖をおこす』

~女性は家庭の職場の社会の太陽である~

「お母さんあのね!」「なあに~!」いつも元気に活き活きと笑顔で答えてくれるお母さんを見て、子供は未来をイメージできるでしょう。「おはようございます」「お疲れ様でした」「いってらっしゃい!」笑顔でいつも迎えてくれる女性社員が職場にいたら男性は仕事が楽しくなるでしょう!「こんにちは」「ありがとう」「がんばろう!!」おばあちゃん・おかあさん・むすめさん・おばちゃん・おじょうちゃん。女性の明るさが地域を元気にするでしょう!女性の元気なカラダとココロと笑顔はどんな時代も尊い命を生み、育て、明るい未来へつなげているのです。

シンデレラストレッチとは

カラダは本当におもしろいです。ココロといつもつながっています。

どちらかがバランスを崩すと、すべての重心がズレるのです。

sany1801いつもガンバリ屋の女性の身体は幸せや喜びを感じることにより、その健康な身体と心をもって、いのちを育みつないでいます。それは遠い昔も今も変わりません。女性なら誰でも一度は憧れたことのあるシンデレラ。どんなことがあってもいつも前向きで笑顔を絶やしません。健康でよく働き、ブレない心。凛とした姿勢は魅力的です。女性のそれぞれのライフスタイルの場面で、ガマンも無理も時間も必要なく、カンタンなコツを知って身体を動かしてあげるだけで、カラダとココロの重心がピタッと合ったとき!まさに真の健康であり、シンデレラとなれるのです。これが「カラダとココロはふたつでひとつ」のシンデレラストレッチです。

シンデレラストレッチ協会を立ち上げた4つの理由

  1. 14年間の整体院経営で不調者さんの8割以上が女性だったということがあります。
  2. 施術では整体の技術でその場で楽になるが、その後も自分で自分の身体の不調・コンプレックス予防や元気な身体づくりが出来れば良いと思いました。
  3. また、身体は心とつながっているので、カラダとココロの両方のストレッチが出来ればと思い、シンデレラストレッチを伝いたいと思いました。
  4. 女性の元気なカラダと笑顔が日本を元気にすると思うからです。

シンデレラストレッチが女性に伝えられること

シンデレラストレッチは押したり揉んだり叩いたりを一切しない脳の反応を利用します。
いわゆる自然治癒力を活用した理論から生まれていています。
カラダのゆがみを驚くほど簡単に解消し、身体の免疫力を高めます。
簡単で無理なく行えるから女性の心と体にとてもやさしく、ストレッチを通してココロとカラダが一体になることができます。
シンデレラストレッチは、OL、主婦が家庭や職場で、誰にでも、その場で、簡単に、直ぐに出来るものばかりなので、時間も必要なく、無理も我慢もせずに行えます。
シンデレラストレッチの理論は「カラダとココロはふたつでひとつ」が主であり、めまぐるしく変わるライフスタイルを持つ女性にはカラダとココロのバランスと整え方もシンデレラストレッチで発信できるからです。

シンデレラストレッチを伝えたいと思った3つの出来事

  1. 私の母は、私が子供の頃から病弱でいつも寝込んでばかりいました。母親がいつも疲れこんでいることは子供にとって悲しいこと。毎日お母さんには元気で笑顔でいてほしいと子供ながらに感じていました。20年後の母はシンデレラストレッチとピローを毎日するようになり、姿勢はもちろんのこと、身体の不調も無くなり、15年間病気知らずになりました。昨年末期ガンで他界しましたが、健康寿命を全うし、亡くなる8日前まで自分の足でトイレに行くことができました。
  2. 整体院経営時代のエピソードです。27歳の女性、8年間うつ病で入退院を繰り返していました。施術と並行にシンデレラストレッチとシンデレラストレッチピローを毎日習慣としました。施術に通う回数も減り、うつ病も徐々に回復。結婚をあきらめていたのに、今は一児のママとなり、お子さんと一緒に毎日シンデレラストレッチをしています。
  3. 理論と同じ寓話のこと。押したり揉んだり叩いたりしない整体から生まれたシンデレラストレッチは「北風と太陽」の寓話で例えると、旅人の服が痛みや不調であれば、北風のように揉んだり叩いたり強い刺激で取り除くのではなく、太陽の暖かい優しい陽射しのように優しく揺らしたり、伸ばしたり、さするだけで心とカラダを回復に導いていけます。
ページ上部へ戻る