関係者紹介

0025

 

代表理事 小森やよい

8ea995aa

一般社団法人 シンデレラストレッチ協会 代表理事
日本回復整体総合学院 学院長
スリーオン有限会社 取締役社長
公益財団法人 日本生涯学習協議会「教える力」認定講師
日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー.
━━━個人プロフィール
昭和41年7月2日生まれ  46歳
高3・中3 2児の母
短大卒業後、9年間交通指導員として警察署勤務をする。
警察官であり、ボディビルダーとして活躍中だった夫、小森秀信と1997年、静岡県牧之原市に整体院を開業。繁盛整体院となり、そのノウハウをもって、2007年日本回復整体総合学院を立ち上げる。
学院長として現在も後進の指導育成に当たる。
2009年 NPO法人「からだの学校」理事長に就任。
2010年 「小森やよいのシンデレラストレッチ」を出版(現代書林)
2013年 2月 一般社団法人 シンデレラストレッチ協会を設立。
2013年 4月 公益財団法人 日本生涯学習協議会
認定・監修 「教える力」認定講師取得

理事 今村 暁

image

アシスト株式会社 代表取締役
メンタルリスクマネジメント株式会社 代表取締役
一般財団法人 日本そうじ協会 理事長
掃除の匠 代表
<著書>
「3分間日記」(かんき出版)
「親が子どもに教える一番大切なこと」(三笠書房)
「子どもの成績を決める親の習慣」(PHP)
「子どもの成績を決める習慣教育」(PHP)
「子どもは錯覚で伸ばす」(KKベストセラーズ)
「1分間の日記で夢は必ず叶う」(フォレスト出版)
「習慣力」(角川書店)
「1日3分!天才に変わる方法」(フォレスト出版)
「頭の雑音を掃除するメモ化」(廣済堂き出版)
「10秒朝そうじの習慣」(ワニブックス)
「3分間日記」(角川文庫)
著書は日本、韓国、台湾、中国、タイで翻訳、30万部出版。
<取材、メディア情報>
・NHKにて3分間日記の特集
・NHK「セカイでニホンGO」で特集
・日経新聞「交遊抄」
・「PHP」「日経キッズプラス」「プレジデント」「プレジデントファミリー」「週刊現代」「女性セブン」「美的」「安心」「U7」「からだに良いこと」「ゆがふる」「ゆほぴか」「月刊OL通信」他、多数媒体で取り上げていただきました。
*オフィシャルサイト
http://imamurasatoru.jimdo.com/
━━━個人プロフィール
<レース>
・香港100キロトレイルラン 完走
・サハラレース250キロ 完走
・アタカマ砂漠マラソン250キロ 日本人チーム初の完走 4位
・雑誌number DO で特集をしていただきました。
<武道>
少林寺拳法3段 北海道大学少林寺拳法部主将
全日本少林寺拳法大会銀メダル

理事 稲葉千穂子

img_2564

稲葉製綱株式会社  専務取締役
稲葉製綱株式会社オフィシャルサイト
http://www.i-rope.jp/
ブログ
つな(綱)Go!結ぼう!素敵なご縁@蒲郡
━━━個人プロフィール
1992年大学卒業後、アメリカ系航空会社マイレージ管理部門にて、世界各国のお客様への接客業務を経験した後、ヨーロッパ系航空会社の関西国際空港就航時の第1期キャビンアテンダントとして国際線に乗務し、新路線の定着に力を注ぐ。

1997年からは、愛知県蒲郡市の代表的な地場産業の一つであり大正12年創業の家業である繊維ロープ製造業の専務取締役として、外資系航空会社で培った経験を活かして、誰からも「心地良い」と感じていただける「おもてなしの心」をベースとした企業経営の実践に努め、10年後に迎える100周年よりさらにその先の100年を目指して企業活動に励んでいる。2008年「蒲郡観光交流おもてなしコンシェルジュ」に認定されてからは、「おもてなしの力」を高めることを目的とした地元企業・自治体での社員・職員研修の実施や、地域活性イベントを主催して、人・企業・街の全体的な活性化に取り組んでいる。

ストレッチ名を聞くだけで思わず笑みがこぼれ、わずかな時間で呼吸や姿勢を簡単に整えることができるシンデレラストレッチを生活の中に取り入れることで、カラダとココロの健康度アップそして幸福感アップを日々実感。

シンデレラストレッチ協会の理事であるとともに、シンデレラストレッチとシンデレラピローの愛用者の一人である。

監修者 荒井恵子

unnamed

栗が丘クリニック 院長
栗が丘クリニックオフィシャルサイト
http://www.kurigaoka-clinic.com/
━━━個人プロフィール
現在 長野県小布施町「栗が丘クリニック院長」
1988年 03月宮崎医科大学医学部卒業
潤和会記念病院 神経内科医長
北信総合病院 神経内科医長
北信総合病院 健康管理部医長
上記を経て2007年 05月栗が丘クリニック開設
(資格)
医師
日本神経学会神経内科専門医
日本内科学会内科認定医

「病院を受診したいけど、敷居が高くて・・・」
「冷え性でも、見てくれるのかしら?」
「肩こりや腰痛でも見てくれるって、噂で聞いたんだけど・・・」
「アトピーにステロイド剤を使いたくありません!」
「こころの悩みも一緒に聞いてくれたら嬉しいな・・・」

コンセプトは「未病のケア」。漢方の考え方を中心とした
「ホリスティック(こころ・からだ・魂)」な観点から診療と処方をしている。

「まだ病気でない、でも体調は思わしくない」そんな未病の段階から相談に応じてもらえ、
日頃の健康管理の指導も受けられ、
近隣の医療機関様との連携を深めながら幅広い診療が受けられる体制を整えている。
「からだよろず相談所」「医療系アミューズメント」そんなクリニックを目指している。

★★ シンデレラストレッチピロー愛用者★★★
「ピローのおかげで毎日仰向けで気持ちよく寝 ています!!」と絶賛!!

顧問 増田かおり

masuda

株式会社 マミーズファミリー代表取締役
株式会社 マミーズファミリーオフィシャルサイト
http://www.mammys-f.jp/
━━━個人プロフィール
1963年11月7日生まれ
松山市東雲短期大学保育科卒業後、3年間保育の仕事に従事する。
その後、自らの育児ノイローゼ体験をもとに、「マミーズファミリー」を設立。
ドイツ・スウェーデンの保育研修にて感覚教育や発達心理学を学び、ベビーシッターや保育士の養成などを行う。
大型商業施設で時間制託児ルームを運営。
高知医療センター院内保育所を大手競合5社の中から受託。
その他、事業所内託児施設、病院内保育施設などの保育施設を運営。
総顧客数は、2万人を超える。
松山市ベンチャー推進協議会委員。
愛媛県次世代育成支援検討委員会委員。
FMえひめ フジ太郎のベビーアイランド(育児番組)パーソナリティ。
第6回 日本商工会議所女性起業家大賞奨励賞受賞。

アドバイザー 加藤 ひとみ

tarrumi_160p

一般社団法人日本セルフリフティング協会 代表理事
「女磨き塾」塾長 たるみ改善コンサルタント。
ブログ
http://ameblo.jp/tarrumi/
http://tarumi.livedoor.biz/
━━━個人プロフィール
1962年10月5日生まれ。 兵庫県神戸市在住。
メスを使わず、高額エステに頼らない最高のアンチエイジング法「1日たった7分・たるみ改善プログラム」の提唱者。

化粧品、コスメの口コミ情報ポータルサイト@cosme(アットコスメ)で、通称「おきゃんママ」としてデビュー。 歯に衣着せぬ楽しい語り口と「3ヶ月使ってみなければ本当の良さはわからない」という持論のもと、経過報告も誠実に伝える態度に読者が魅了されファンが急増した人気口コミニスト。

ライブドアブログスキンケア部門ではランキング1位、アメブロでは月間240万PVを誇るなど、「1日たった7分・たるみ改善プログラム」は見た目を若返らせるだけでなく、年齢を積み重ねることが楽しくなると評判を呼ぶ。美容相談メール件数は月に150件、2年半で4000件を超えた。(現在、個別相談は休止中)
実際に検証して効果のあったトレーニング法だけをまとめた「たるみ改善プログラム」は2年半で3万件以上のダウンロード数に上る。塾生は2万2000人を超え、日本のみならず韓国、中国、オーストラリア、アメリカなど海外在住者も多い。
幼少時代より人体模型を眺めることが好きで、三度の飯より整形症例写真を見ることが好きな子供だった。
学生時代の得意な科目は理科。とくに内臓の仕組みが学べる解剖学にのめり込む。また肥満予防健康管理士の資格も取得し、40歳になってから、身長165㎝、体重49㎏を維持し続けている。
日本テレビ「魔女たちの22時」に出演。また、女性ファッション誌「美STORY」(2010年11月号)「5年後のたるみを予防美容」特集、「週刊女性」(2012年7月10日号・5ページ特集)に、自身の最強トレーニング法が掲載されるなどメディアからも注目を集めている。
幅広い年代にファンを抱え、たるみや老いに悩む人たちから「笑顔で鏡に向かえるようになった」「年齢を重ねることが怖くなくなった」「顔の印象が変わった」など、喜びの声が続々と届いている。
現在は、「自分の顔には自分で責任を持つ!」「たるみを解消して10歳若返る」というミッションに共感する塾生たちに全国で精力的にセミナー活動を実施している。

アドバイザー 堀内 明日香

geaea201

北海道札幌市出身。1999年4月 宝塚音楽学校入学。
2001年4月 宝塚歌劇団入団。「華凜 もゆる」さんというお名前で、宝塚歌劇団宙組の娘役として活躍。
「ベルサイユの薔薇2001」にて初舞台、
その後、NHK朝の連続ドラマ「てるてる家族」等に出演。
2009年7月の公演をもって退団。宝塚音楽学校と、
宝塚歌劇団で得た厳しい規則や様々は経験を活かし、
日本全国で公演活動・マナー研修を行い、
女性のみならず経営者やビジネスマンにも人気。

サポーター 朝倉千恵子

asakura

株式会社新規開拓 代表取締役
*(株)新規開拓オフィシャルサイト
http://www.shinkikaitaku.jp/
━━━個人プロフィール
小学校教員を経て、35歳で人生の崖っぷちに立たされ、「地獄の特訓」で有名な社員教育研究所に入社。
中途採用、営業経験ゼロからのスタート。
礼儀、挨拶を徹底した営業で、3年後には社員数200名超、年間売上げ23億円の企業で単独1億円を達成。
ダントツぶっちぎりのトップセールス賞を受賞。その9割は、飛び込み営業などの新規開拓営業。
2001年に独立。有限会社朝倉千恵子事務所を設立。
2003年にオフィスを東京日比谷の帝国ホテルタワーに移し、2004年に株式会社新規開拓を設立。講師として全国を飛び回る。
自らの経験を生かした研修・講演は多くの企業から支持され、リピート率は98%を誇る。
今現在、丸ビルにオフィスを構える。
また、働く女性の応援団長として自社にて「トップセールスレディ育成塾」を主催。
全国から自分を変えたい!という女性たちが集まり、20時間のレッスンを共有する。
一回目のレッスン後から蛹が蝶になるごとく、激変する朝倉マジック。 その卒業生は1500名を超える。
代表理事 小森やよいの書籍「小森やよいのシンデレラストレッチ」へ推薦文を頂いてます。

ページ上部へ戻る